妊娠回顧録。

結婚すれば、すぐにでも赤ちゃんを授かると思っていました。
私も旦那さんも子供が大好きで
結婚したらすぐにでも子供が欲しいね、出来れば沢山欲しいね、なんて話をしていて。










でも現実は、もうちょっと酷でした。
結婚してすぐ一通りの検査をしたら、
なんとまぁ、夫婦揃って「不妊症」。
検査結果から、体外受精でないと、子供を授かるのは難しいだろう、と。










それからすぐに、不妊治療を開始しました。
それでも楽観的だった私は、じゃあ体外受精さえすれば、すぐに赤ちゃん授かるんだ!って。

ところがどっこい。
何度やっても、私達の元へ赤ちゃんはやって来なかったのです。





一度だけ妊娠判定「陽性」となったものの
わずか7週で流産に終わってしまったり。
あとはぜーんぶ空振りで。

体外受精も、初めの2回3回は「次こそは!」って思えるんですが
5回目・6回目・7回目ともなると、
どんどん追いつめられていって。










毎日の沢山の薬の副作用よりも
連日打たなきゃいけない注射の痛みよりも
何より自分の大好きな人を、
「お父さん」にしてあげられない自分の不甲斐なさがどうしようもなく辛くって。
テレビから流れるベビー用品のCMや、イトーヨーカドーに沢山いる子連れの家族、
なんでもない日常の一コマが、私の心をどんどんえぐっていきました。


不妊治療に専念する為に仕事を辞めて
いつでもお休みが取れる父の会社で働き始めて
それからちょこという素晴らしいわんこに出会って。
辛いとき、苦しい時に、どれほどちょこに慰めてもらったことでしょう。











そうして不妊治療を始めて、丸3年過ぎて行ったのです。
丸3年、ノンストップで体外受精をし続けて
心も体も、そろそろ限界に近づいているのを感じ。
「子供のいない生活」を具体的に考え始めるようになりました。
それもそんなに悪くないな、って。だって仕方ないじゃない、って。


ちょうどそれくらいの時期に、
銀太を我が家に迎え入れる話が持ち上がって来て、
正直ものすごーーーーーく迷いました。
でも、銀太をうちで引き取らずに、子供もできずに、というのは
とっても後悔するな、って思って。










そうして銀太のトライアルが始まったのが去年の12月半ば。
でも、実はまだ体外受精をして凍結保存していた移植用のタマゴちゃんが
1つ残っていたのです。





普通、採れた複数のタマゴちゃんは、グレードの良い(妊娠確率の高い)ものから
子宮に戻してゆくので、
最後の1個のタマゴちゃんには、なーんの期待もしてなかったのです。
だから、最後の1個戻して、それでもうおしまい、って。
もう諦めて、不妊治療辞めて、別の人生を送ろう!
そう思って、銀太も一緒に迎えた2015年新年早々、
実に10回目の移植を行いました。
















それがね、
それが昨日産まれた
まさに「奇跡」のベイビーなのです。



私、本当に、この子は銀太が連れて来てくれたんじゃないかって
そう思いました。
銀太は九死に一生を二度も得て(保護されたときと、胃捻転のとき)
まさに生命力の塊で、
そのパワーを、私にも分けてくれたんじゃないかって。











今こうして、
新しい命を腕に抱けることがどれだけ幸せな事か
どれだけ恵まれている事か。



何も言わずに高額な治療費を援助してくれた私の両親。
辛い時にいつも笑顔で迎え入れて下さった旦那さんのご両親。
そして、突然泣き出したり癇癪を起こしたりする私を
いつも隣で支えてくれた旦那さん。

ちょこと銀太も、いてくれなかったら
乗り越えられなかったと思います。












私一人じゃ、なんにもできなかったから。
みんなで産んだ、赤ちゃんなんですよ☆




みなさま、これからもどうぞ
ちょこと銀太と新入りベビーを
よろしくお願いします☆☆☆










↓ぽちっとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村



な、仲良くね〜


08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

chokococona

Author:chokococona
<ちょこ>
スタンダードプードル(レッド)の女の子。
2013年4月に、2歳半で我が家へやってきました。
ボールと鶏肉が大好きで、人間だったらたぶんO型な感じのわんこ。べったべたの甘えん坊です。

<銀太>
スタンダードプードル(シルバー)の男の子。
2014年12月に、1歳ちょっとでわが家にやってきました。
やんちゃだけど甘えん坊で、人間大好きなわんこです。

<ピヨ子>
2015年9月25日生まれの人間の赤ちゃん☆
ちょこと銀太の妹です。

Welcome
Blog Ranking
ランキングに参加しています☆ どうぞぽちっと押して下さい↓

Latest journals
Latest comments
Category
Search form
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR