手脚の痛み。

2週間くらい前から、寝起きに前足を引きずっていたちょこ。
少し歩けばすぐ普通に歩き出すし
毎日ドッグランで元気いっぱい走り回るし
あんまり気にしていなかったのですが、
先週になって前足を触ると
「ヒュンっ!」って言い出したのです。

なので慌てて予約を取って
今日病院に行って来ました。






(銀ちゃんそっちの信号じゃないですよー




江東区大島にある、
YPC東京動物整形外科病院
その名の通り、動物の整形外科・神経外科専門の病院で、
とっても有名なんだそうです。





(行列=バーガーやさんじゃないですよ〜



9時15分の予約で、9時ちょっと前に着いたのに
病院の前にはすでに行列が出来ていて。
初めての場所なので、ちょこと銀太はここが病院だとは分からず、
すんなり中へ入って行ったのですが










ちょこちゃん、受付の向こうを覗くなり何かを察したのか
(白衣の先生が見えちゃった?
すぐに出口へきびすを返してw









それから待つ事数十分。
院長先生に、ちょこを診察して頂きました☆










診察台の上でガチゴチに固まるちょこさん。








すごーく優しい院長先生が、
ちょこの手足を曲げたり伸ばしたり
体中を丁寧に触診してくださって。









どうやらちょこ、原因は分かりませんが
左前足の関節に少し炎症を起こしているようで
消炎鎮痛のお薬を2週間飲む事になりました。
だから2週間は、激しい運動を控えるように、と。








因みに銀太も、
つい一昨日から寝起きにびっこを引くようになって、
ついでに診てもらう事に。






(銀ちゃんここ病院



院長先生、
銀太のカラダも隈無く触ってくださって









最初に口にされた言葉が
「いや〜すごい筋肉だね〜」って 笑








すると銀太も、
左後脚の関節が少し緩い、と言われてしまいました。










結論。
ちょこも銀太も、遊び過ぎ、だそうです 


毎日ドッグランで2時間近く走り回って、
お家に帰って来て玄関前の廊下でボール投げをして、
それからまたお家の中でワンプロして。

わんこは遊びたいだけ遊ばせたらどんどん止まらなくなるし
その分手足にすごく負担がかかるから、年齢とともにどうしても関節に出てしまうので
飼い主さんがある程度のところでストップさせなきゃダメですよ、と。
まぁ考えてみれば当たり前の事を言われてしまった訳です。
(そりゃぁ銀ちゃんムッキムキになりますよね










ちょこは痛みが引くまでしばらくドッグランはお休み、
そしてこれからは、ちょこも銀太も少し運動量を減らして行きましょう
ということになりました。


思いっきり遊ばせてあげられないのは寂しいですけどね
ちょこは今年6歳になるし、人間で言うと47歳くらいだそうで
歳も歳だし、やっぱり無理はいけません。



ドッグランの皆様、
寂しいですけど、ちょっと暫くお休みします。
(あ、長時間でなければ銀太は大丈夫ですけど!)








↓ぽちっとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村


ダメなのよ〜〜〜



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

chokococona

Author:chokococona
<ちょこ>
スタンダードプードル(レッド)の女の子。
2013年4月に、2歳半で我が家へやってきました。
ボールと鶏肉が大好きで、人間だったらたぶんO型な感じのわんこ。べったべたの甘えん坊です。

<銀太>
スタンダードプードル(シルバー)の男の子。
2014年12月に、1歳ちょっとでわが家にやってきました。
やんちゃだけど甘えん坊で、人間大好きなわんこです。

<ピヨ子>
2015年9月25日生まれの人間の赤ちゃん☆
ちょこと銀太の妹です。

Welcome
Blog Ranking
ランキングに参加しています☆ どうぞぽちっと押して下さい↓

Latest journals
Latest comments
Category
Search form
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR