ピヨ子とピヨ2

わんこブログなのに
連日出産ネタでスミマセン。。


入院してもう1週間になるので
ちょこと銀太に会いたくて会いたくて
いい感じにくちゃいお鼻周りのニオイとか
ぎゅーってした時のモフモフ感とか
たまらなく恋しくて。











そして何より、
連日お見舞いには来てくれるものの
こんな長期間離れた事のなかったピヨ子。
ちゃんと我慢して、私の帰らないお家でも
ママー!なんて泣かないで
良い子にしているそうなので
私が寂しくて泣きそうです。






(別に喧嘩して家出した訳じゃないですよーっ💦)





結局、切迫子宮破裂による緊急帝王切開で産まれたピヨ2。
病院の迅速かつ的確な対応で
母子共に無事、出産を乗り越える事が出来ました。
予定日より3日遅れて出て来たぷりぷりの体は
3374g!
ピヨ子が産まれた時よりも
400gくらい大きな妹。


そんなピヨ2に
今日はピヨ子、初対面しましたよ☆










赤ちゃんを見るなり
「うわぁぁ!ベイビー!ちちゃいー!」
と喜んでくれたピヨ子。
1ヶ月前くらいに赤ちゃんのお人形を買ってあげて
以来ミルクやオムツ替えを大喜びでしているので
本物を見て嬉しかったのでしょうか
(新しいお人形と思ってたりして(^-^;)
なんだかちょっと、お姉さんぶっているピヨ子でした。










ちょこお姉ちゃんと銀太お兄ちゃんとのご対面は
もうちょっと先ですけれど
さて、どんな反応をするのか
今から楽しみです☆







※皆様沢山のメッセージ有り難うございます!!
今携帯からブログアップしていて、なぜかお返事できないので、退院したらお礼のお返事しますね!!
本当に有り難うございます!!








↓ぽちっとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村



早く帰りたいです~





スポンサーサイト

出産奮闘記☆

出産は100人いたら100通りと言いますが
自分はどういう風になるかなーなんて色々想像したりして
ああだったらいいな、こうだったらいいな
でもなかなか、思い通りにならないのが現実。


⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️



土曜日の朝入院してから
日曜日・月曜日・火曜日
途中本気で家に帰りたいです、なんて先生に相談したりして
そして迎えた5日目水曜日の早朝。
待ちに待った本格的な陣痛で目が覚めました。













間違いなくキターーーーーー!!
って、嬉しくて嬉しくて
突然10分間隔のハッキリとした強い痛み。
これぞ、まさに疑いもなく、ザ・陣痛!(←陣痛初体験)
痛みの波は1分くらいでサーっと引いて
そしてきっちり、10分後に戻ってきて
ナースコールしたら、助産師さん達も大喜び 笑


そこからは順調に
間隔が7~8分
5~6分
鼻から息を吸って
ふぅぅぅぅーーーっとながーーく大きく吐きながら
「早目に分娩室へ移動しましょう」と
助産婦さんと一緒に陣痛の切れ目に移動をして
旦那さんに連絡して
分娩室に入ったらば、なんか嬉しくて感動して
涙が出て来てしまった私。






(銀ちゃんには目ヤニが...w)





痛みの波が来るぞ~っていう時に
大きく息を吸って
お腹の中のピヨ2に、
「さぁ、ママと一緒に頑張ろうね!行くよ~!」
って言いながら
息をふぅぅぅぅぅぅーーーー
暗いトンネルの先に光があって
そこまでぐぐぐっと這い出せるように
ピヨ2が頭で出口を押し開けられるように
ちょっとづつ、ちょっとづつの誘導
そう、上手~大丈夫~ゆっくりね~って
自分とピヨ2に言い聞かせながら
気がついたら陣痛は3分間隔になっていました。



ところがどっこい、子宮口はまだ3センチしか開いておらず。
陣痛が始まって10時間が経過していて
初産同様なので、長期戦は覚悟の上と
そう言えば横にいてずっと手を握っていてくれた旦那さんに、
「今のうちに一旦帰って、ちょこ銀のおトイレとちょっと早目だけどご飯をあげて来ちゃった方がいいかも、何かあったらすぐ連絡するから」と。




そして旦那さんは自宅へ。
私は引き続き
陣痛の波と共に
息をふぅぅぅぅぅーーーーー
でもある時から
陣痛の痛みとは全然別の
変な嫌~な痛みが付いてくるようになったのです。











陣痛の痛みが来る度に
お腹の端っこの、表面のところが
引っ張られるような、焼けるような
そして陣痛の波が去っても
そこに居座り続け
どんどんその部分が
激痛に変わってゆきました。



明らかにピヨ2の行く手を阻むようなその激痛。
私の頭に、VBACの最大のリスクである
「子宮破裂」が浮かんで。
すると途端に、怖くてたまらなくなりました。
でもその時、ずっと完璧なサポートをしてくださっていた助産師さんは
私の痛みの変化に気づいていたのです。
既に先生を呼んでくださっていて、
気づいたら大勢の先生や助産師さんに囲まれていた私。
「今のところ赤ちゃんは元気だけど、何かあってからじゃ遅いから、切りますか?」と。
私、迷わず
「お願いします」って
ハッキリしっかり言いました。




それからすぐに緊急帝王切開の準備が始まって
バタバタと人が行ったり来たりして
取り敢えず切迫早産の時に使う子宮収縮を抑えるお薬を入れてもらい
やっとの思いで旦那さんに電話。
「すぐ、戻って」とだけ言って。
その間も、痛みは強くなるばかり。
激痛を超える激痛
必死でなんとか息をして、
朦朧とする中、
ストレッチャーで手術室に運ばれて行きました。











手術室に着くやいなや
すぐに麻酔科の先生に麻酔を打って貰って
「大丈夫ですよ~もうすぐ赤ちゃんに会えるからね~楽しみだね~!」と言われたとき
涙が溢れて来ました。
それからはもう、下半身に全く感覚がなく
痛みからも完全に解放され
頭も半分ぼぅっとして
12時間の陣痛よりも長く感じた
たった15分くらい。







「赤ちゃん産まれましたよ~」
という先生の声と同時に
怪獣みたいなピヨ2の
大きな大きな泣き声が聞こえて来ました。








→続く☆






↓ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村






取り急ぎ

本日17:03
無事元気な女の子を出産しました!
取り急ぎご報告まで。















今日1日ピヨ子の面倒を見てくれた
ちょこちゃん銀ちゃん
ありがとう😊





寝ます!!!









↓ぽちっとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村




進展!

昨日の夜11:30頃
破水しました!












大きく前進した訳なのですが
まだ陣痛が付いて来ません。。。
今日中に陣痛が来なければ帝王切開になるかもしれない事
感染の数値が上がっても帝王切開になる事
先生から説明を受けて
後は自然に任せるのみ。




良くも悪くも
ストップウォッチが押されてしまいました。
チクタクチクタク🕐












でももう、
赤ちゃんが無事元気に産まれてくれれば
なんでもいい!
そんな気持ちです。







↓ぽちっとお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村



ピヨ子良い子にお留守してます







ブイバック事情

病院であまりに暇なので
ちょっと長くなりますが
私事にお付き合いくださいませ。






(あ、ハイ、まだです(・_・;)







ピヨ子は、逆子ならぬ横子でしたので
予定帝王切開で出産しました。
1度帝王切開をすると、基本的には2人目以降も帝王切開するというのが普通だそうなのですが
子宮の状態が良ければ、2人目自然分娩をする事が可能だそうで、帝王切開後の経膣分娩の事を
VBAC(ブイバック)と言うんだそうです。

日本ではまだあまり一般的ではないのですが
有名人だと、木下優樹菜さんとか坂下千里子さんが
ブイバックで無事2人目を出産されたり。
欧米では割と当たり前に行われているそうなんです。






(😑)





お腹の中のピヨ2も、ピヨ子を産んだ病院で産む、という頭しかなかったので、普通に検診に通っていたのですが
ある日突然、この病院ではブイバック出来ませんからブイバックしたいなら転院してください、と言われてしまいました。

本当にブイバックに挑戦したいのか、
自分でも良く分からなかったのですが
ただ出来るならもう2度と帝王切開はしたくない、という気持ちが強くて、
自然分娩への憧れもあって
でも不安や恐怖もいっぱいあって
正直本当に迷いました。



それが妊娠6ヶ月のとき。
ブイバックには最悪子宮破裂というリスクがあって、
(帝王切開にもいーーっぱい恐ろしいリスクがあるんですけどね)
緊急帝王切開の備えがある大きな病院でしか出来ず、都内でも数カ所に限られていて、更に私の妊娠数週が進みすぎていた為、転院と言ってもなかなか受け入れて貰えず。
色々なところに電話したり知り合いに聞いたりして
やーっと今の病院のみ、受け入れて貰える事になりました。













そしてなんとか転院をして、自然分娩出来たらいいな~、と思っていたら
なんとピヨ2も見事に横子。
羊水が1番多くて赤ちゃんが回りやすい30週になっても、31週になっても32週になっても...
ずーっと横向のまま。ピヨ子と全く同じポジションで横たわり。
せっかく転院したのに、結局帝王切開かぁ~とガッカリしながら
麻酔科の先生とのお話し、入院・手術の説明。
このまま横向きで予定帝王切開なら、37週の月曜日か木曜日に手術になりますね~と言われた35週。
すっかり諦めて腹をくくって、手術同意書にサインをして
それから診察室でエコーをしたらば
なんとびっくり!横向きが治っていたのです!!













そして迎えた土曜日の朝のおしるしと定期的なお腹の張り・痛み。
ピヨ子の時には感じる事が出来なかった
なんとも嬉しい痛みでした。




でもね、
ブイバックは促進剤が使えません。
(もちろん麻酔も使えないので、無痛分娩も出来ません。)
自然に陣痛が来て自然に産まれるのを待つのみなのですが
出産予定日を大幅に過ぎてしまったり、赤ちゃんが大きくなり過ぎたり、過程で子宮の壁が薄くなってしまったり、又は破水しても全然陣痛が来なくて感染のリスクが高まったり、微弱陣痛が続いて赤ちゃんが弱ってしまったり、などなど
そうなると即、緊急帝王切開をする必要があるのです。


だから早目に産みたくて、早く陣痛がちゃんと来て欲しくて
ブイバック可能!と分かってからは
連日ピヨ子のベビーカーを押して何時間も歩いたり
雑巾掛け・スクワットを頑張って。


でもやっと入院!ってなっても
丸2日半状況は進展せず。
定期的なお腹の張りはしっかりあるのですが
ちゃんとした痛みが伴わず。
(大して痛くないから楽なんですけどね)
気持ちばっかり焦ってしまっています。














これだけ進まないと普通なら、一旦家に帰るもしくは促進剤を使うところなのでしょうが
前述の通り促進剤は使えないですし、リスクを考えて、入院しておきましょう、と先生。



出産予定日が過ぎ
お腹の中のピヨ2は推定3500g超え。
うーん、どうなる事やら。。







(↑私のベットで遊ぶピヨ子と旦那さん)






今日も病院で
せっせか歩いてスクワットしておりました( ˙-˙ )







↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村


ちゃんと赤ちゃん元気ですよ~




10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

chokococona

Author:chokococona
<ちょこ>
スタンダードプードル(レッド)の女の子。
2013年4月に、2歳半で我が家へやってきました。
ボールと鶏肉が大好きで、人間だったらたぶんO型な感じのわんこ。べったべたの甘えん坊です。

<銀太>
スタンダードプードル(シルバー)の男の子。
2014年12月に、1歳ちょっとでわが家にやってきました。
やんちゃだけど甘えん坊で、人間大好きなわんこです。

<ピヨ子>
2015年9月25日生まれの人間の赤ちゃん☆
ちょこと銀太の妹です。

Welcome
Blog Ranking
ランキングに参加しています☆ どうぞぽちっと押して下さい↓

Latest journals
Latest comments
Category
Search form
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR